【ARTIST INDEX】アーティスト名記事検索はコチラ
スポンサーリンク

【IRON MAIDEN 6年ぶりの新作発表!】アイアン・メイデン『Senjutsu(戦術)』最新情報

IRON MAIDEN SENJUTSU 写真 音楽
【2021/9/12:追記】
最新作早速レビューしました。
【メイデン2021年新作速攻レビュー!】IRON MAIDEN/アイアン・ メイデン『Senjutsu(戦術)』
 https://totoouemachi.com/ironmaiden-disc-review-17-songs/

【メイデン新作限定BOXレビュー!】IRON MAIDEN/アイアン・ メイデン『Senjutsu(戦術)スーパー・デラックス・ボックスセット』
 https://totoouemachi.com/ironmaiden-disc-review-17-box/ 

トトオです。

メタルの守護神ことアイアン・メイデンから、先日の新曲発表に続き、ニューアルバムの発売も発表されました。
(新曲の記事はコチラに書きました)

【IRON MAIDEN 6年ぶりの新曲発表!】アイアン・メイデン『The Writing On The Wall』(2021) 最速レビュー
【2021/9/25:追記】 最新作早速レビューしました。 【メイデン2021年新作速攻レビュー!】IRON MAIDEN/アイアン・ メイデン『Senjutsu(戦術)』   【メイデン新作限定BOXレビュー!】IRON MA...

今回は、すでに確認できている情報を総まとめします。

この記事は、以下の方にオススメです。

メイデン6年ぶりの新作詳細情報を知りたい
スーパーデラックスボックスが気になる

概要

タイトル

タイトルは『Senjutsu』です。

メイデン史上初、日本語タイトルです。アルバムジャケットには、『Senjutsu』とローマ字で書かれていて、更には漢字で『戦術』と書いてあります。

発売日

発売日は、2021年9月3日です。

前作『The Book of Souls』が2015年9月4日発売でしたので、ほぼ6年ぶりの新作となります。これはメイデン史上、過去最長のインターバルとなります。

個人的には、前作がラストアルバムと思っていたので、今回の新作発表は嬉しい驚きです。しかし、いよいよ本作がラストアルバムになってしまうのではないかと思うと、改めてやや切ないですね。

驚くべき偶然として、ワイルドハーツの新作もなんと同日発売です。私には盆と正月が一緒に来たみたいな感じです。

THE WiLDHEARTS 2年ぶりのニューアルバム『21ST CENTURY LOVE SONGS』!|ロック
ジンジャー率いる THE WiLDHEARTS の2年ぶりとなるニューアルバム!...

デザイン

おなじみのマスコット、エディがジャケットに描かれていますが、極悪サムライエディとでも言うような、猛々しいデザインです。

すでに発表された新曲のビデオのハイライトは、このサムライエディたったので、あくまでアルバムコンセプトの中の新曲だったことがわかります。

ちなみにこのサムライエディは、かつて発売されたメイデンビールのフレーバー、『Sun And Steel』のデザインにも使われていました。

【IRON MAIDEN/レビュー番外編①】アイアン・メイデン公式ビール『Trooper』『Sun And Steel』レビュー
トトオです。 冬ですね。 冬と言えば鍋。 鍋と言えばビール。 ビールと言えば、 アイアン・メイデン公式ビール 『Trooper(トルーパー)』でしょう! 私は、 このメイデンの公式ビール『Trooper』を、 発売されたと...

さらに遡ると、アルバム『Killers』時代の日本ツアージャケットにも、日本刀を持ったエディが描かれていました。(これはサムライっぽくないけど)

制作体制

メンバーは不動の六人組です。レコーディングは前作同様フランスのスタジオで行われたようです。2000年『Brave New World』から数えると、このスタジオでのレコーディングは三回目です。

プロデューサーは、こちらも2000年代から変わらず安定のケヴィン・シャーリーです。

このことから想像されるのは、2000年代以降の六人体制メイデンのサウンドから大きく外れることは、まずないだろう、ということです。

但し、ブルース・ディッキンソンのコメントでは、「いつもと違うメイデンの曲も聴ける」という趣旨の発言もあり、気になるところではあります。

楽曲

全10曲です。なんと前回同様、今回も二枚組のオリジナルアルバムです。

1. Senjutsu (8:20) Smith/Harris
2. Stratego (4:59) Gers/Harris
3. The Writing On The Wall (6:13) Smith/Dickinson
4. Lost In A Lost World (9:31) Harris
5. Days Of Future Past (4:03) Smith/Dickinson
6. The Time Machine (7:09) Gers/Harris
7. Darkest Hour (7:20) Smith/Dickinson
8. Death Of The Celts (10:20) Harris
9. The Parchment (12:39) Harris
10. Hell On Earth (11:19) Harris

前作は全11曲で二枚組でしたが、セールスはかなり良かったので、二枚組でも売れると確信したのかもしれません。

すでに楽曲の時間も発表されていますが、トータル81分53秒です。かなり長いですが、前作は92分11秒だったので、これでも約10分短縮されています。

本作の聴きどころ

デイヴの関わった楽曲がない
スティーヴの単独曲がかなり多い

デイヴの関わった楽曲がない

愛すべき我らのスーパーギタリスト、デイヴ・マーレイが関わった楽曲が今回はありません。これは95年の『The X Factor』以来となります。

メインソングライターではありませんが、デイヴが関わった曲は、いわゆるメイデンの定番曲からやや「外した」感じの曲が多くて、メイデンファンの楽しみの一つでした。

この曲なんか、まさに隠れ名曲と言えます。

懐かしいコレなんかは、名曲とは言い難いですが、好きな楽曲です。

今回はデイヴはプレイに集中したようで、その点は少し残念です。

スティーヴの単独曲がかなり多い

メイデンのバンマス、スティーヴ・ハリスの単独の楽曲が、なんと四曲もあります。アルバム後半は、スティーヴソロ楽曲だけが、ラスト三曲並んでいます。

2000年代の六人体制以降は、各アルバムそれぞれ一枚に付き一曲だけ、スティーヴソロ曲が収録されていました。今回はその四倍のボリュームです。

四曲以上スティーヴソロ曲が含まれる過去アルバムとしては、

四曲収録
Piece of Mind (1983)
Powerslave (1984)
Somewhere in Time (1986)
Fear of the Dark (1992)
Virtual XI (1998)
五曲収録
The Number of the Beast (1982)
Iron Maiden (1980)
九曲収録
Killers (1981)

となっています。

当然と言えば当然ですが、ソングライターが増えてきたので、スティーヴソロ曲が減ってきたという感じです。曲を書けるメンバーが多いのが、今のメイデンの強みでもあるので、そのあたり六人体制以降は、特にバランスを取ってきたのでしょう。

今回スティーヴがソロで書いた四曲は、9分・10分・11分・12分と、アルバム中の長い曲は、全てスティーヴソロ曲となります。

スティーヴの嗜好性が高いアルバムというと、個人的に大好きな『The X Factor』が思い出されますが、本作があの路線だったとしたら、問題作扱い間違いなしですね。

でも、近年世界的に再評価されつつあると言う・・・。

発売フォーマット

今回も、異なる複数の仕様で発売されます。海外向けのフォーマット一覧が以下です。

Standard 2CD Digipak
Deluxe 2CD Book Format
Deluxe heavyweight 180G Triple Black Vinyl
Special Edition Triple Silver And Black Marble Vinyl (Details to follow)
Special Edition Triple Red and Black Marble Vinyl (Details to follow)
Super Deluxe Boxset featuring CD, Blu Ray and Exclusive Memorabilia
Digital album [streaming and download]

多い!

最近のトレンドですが、数多くのバージョン違いが用意されています。なんと言っても目玉は、ブルーレイ入りの数量限定「スーパーデラックスボックスセット」ですね。

このセット、価格は約15,000円と高額にも関わらず、発表当初ブルーレイの中身が分かりませんでした。私は中身が分からない状態でも、売り切れると嫌なので予約しました。完全にいいカモですね。

スーパーデラックスボックスセット

私が予約した数日後、「スーパーデラックスボックスセット」の中身も以下のようにアナウンスされました。

IRON MAIDEN SENJUTSU BOX 写真

2CD digipak with 28-page booklet
Blu-ray digipak of The Writing On The Wall including making of, special notes from Bruce Dickinson and a 20-page booklet
The Writing On The Wall movie-style poster (436x280mm)
Set of 3 art cards
3D Senjutsu Eddie lenticular
Printed origami sheet – make Eddie’s helmet!
All presented in an artworked envelope
Box is durable board with a glossy finish

ブルーレイは、新曲『The Writing On The Wall』のビデオに、メイキングビデオ、あとブルースからのメッセージと、更にブルーレイ用の20ページの冊子が付いています。

ブルーレイが目玉かと思いきや、他が凄い!おびただしい数のグッズが封入されています。どれも興味深いのですが、注目は『折り紙セット』と『祝儀袋』ですね(笑)。 

折り紙セットは、折り紙でエディの兜を作れるそうです(笑)。

IRON MAIDEN SENJUTSU ORIGAMI 写真

祝儀袋は、水引までちゃんとプリントされていて、カタカナで「アイアン・メイデン」と書いてあることまでは確認できました(笑)。
(右上はなんて書いてあるのだろう・・・)IRON MAIDEN SENJUTSU ENVELOPE 写真

公式サイトに、ジャケットやアルバムのピクチャーレーベルの写真がディスプレイされていますが、さながら戦国ジオラマ写真のようになっていて、圧が凄まじいです。

Iron Maiden – Senjutsu
We are thrilled to announce the release of IRON MAIDEN’s 17th studio album Senjutsu on September 3rd through Parlophone Records (BMG in the USA). It was r...

結局のところ、コアなファンは数量限定ボックス を買って、普通のメタラーは輸入盤の通常バージョンを買えばいいのではないでしょうか。

私は速攻で限定盤を予約しましたが、すでに売り切れているサイトもあったので、欲しいファンはお早めに。

終わりに

『LEGACY OF THE BEAST TOUR』を中断している間に、この新作発表というのは衝撃でした。

このツアーがまだ途中ですから、ツアーが終わってから、さらに新作のツアーをやるのでしょうか。それとも、これからのツアーは新作を交えたものになるのでしょうか。

とにかく、コロナが落ち着いてからの楽しみが増えたのは間違いありません。発売日を心して待ちましょう。

【メイデン2021年新作速攻レビュー!】IRON MAIDEN/アイアン・ メイデン『Senjutsu(戦術)』
【2021/9/25:追記】 ようやく届いたスーパー・デラックス・ボックス・セットレビューしました! 【メイデン新作限定BOXレビュー!】IRON MAIDEN/アイアン・ メイデン『Senjutsu(戦術)スーパー・デラックス・ボック...

コメント

タイトルとURLをコピーしました