【ARTIST INDEX】アーティスト名記事検索はコチラ
スポンサーリンク

【賃貸でもあきらめない!】壁掛けギターハンガー『壁美人 GUITAR HERO』使用レビュー

壁美人 写真7 ブログ用 インテリア

トトオです。

最近はあまり楽器に触らないのですが、

それでもやはり手放せない私です。

先日、部屋の整理をしていると、

床にスタンドで置いていたギターが

スペースを取っていることが気になりました。

そんな時、

『壁美人』にギター版があることを知り、

早速取り付けてみました。

テレビ用『壁美人』

賃貸でもテレビを壁に掛けたい

以前住んでいたマンションは、

2LDKだったのですが、寝室がかなり狭く、

ベッドを置いてしまうと、

テレビを置くスペースがなくなりました。

壁掛けテレビを検討しましたが、

賃貸なので、壁に穴を開けるわけにもいかず、

困っていたところ、『壁美人』を見つけたのです。

石膏ボード用固定金具テレビ固定金具『壁美人』

正式名称(?)、

石膏ボード用固定金具テレビ固定金具『壁美人』です。

まあ要するに、

石膏ボードにテレビを固定するための金具、

ということですね。

一番の特徴は、

「ホッチキスの芯で壁に固定する金具」

というところです。

ホッチキスの芯なので、

空く穴が小さく、外しても壁が綺麗なので、

その名も『壁美人』です。

私はこれを使うことで、

狭い寝室でもテレビを置くことができました。

この金具はかなり頑丈で、

触っても全くビクともしなかったので、

ベッドの真上にテレビがあるような状態でも、

安眠できましたね。

そのマンションはもう引っ越したのですが、

退去する時も、

不動産屋に指摘されることはありませんでした。
(多少ハラハラしましたが)

その経験があったので、

「楽器の置き場所を変えたい」と思った時に、

ギターに使える『壁美人』はないか?

と調べたところ、やはりありました。

ギター用『壁美人 GUITAR HERO』レビュー/口コミ

『壁美人 GUITAR HERO』

もう自分が欲しかったやつ、まんまです。

その名も『壁美人 GUITAR HERO』です。
(プレステのゲームではありません)

私は、アコギとエレキギター用で二つ買いました。

短いのと長いの

『壁美人 GUITAR HERO』はタイプが二つあって、

短いのと長いのがあります。

こっちが短い方で、

石膏ボード用固定金具 GUITAR HERO(ギター・ヒーロー)白 耐荷重8kg / 壁美人.jp 壁掛け収納金具・壁面収納家具を工場直販

こっちが長い方です。

別注 壁美人GUITAR HERO 白(フック部+30㎜・耐荷重4㎏) / 壁美人.jp 壁掛け収納金具・壁面収納家具を工場直販

普通のエレキギターやアコースティックギター、

ベースギターなんかは短い方のもので十分です。

短い方を付けたところはこんな感じです。

壁美人 写真1 ブログ用

クラシックギターのような、

ペグか後ろ向きのものは、

長い方が適しているようです。

ちなみに、短い方は耐荷重8kgですが、

長い方は耐荷重が4kgになります。

念のため、購入前に、

それぞれのギターの重量を測りましたが、

どちらも8kg以下でした。

ほとんどのギターは大丈夫ではないでしょうか。

取付条件

さて、取り付けるにあたっての条件として、

「壁が石膏ボードである」ということがあります。

マンションでも、大半の部屋はいけるでしょう。

コンクリートの壁に、

直接クロスを貼っているような壁は不可です。

「ホッチキスの芯がきっちり刺さるような壁」

というのが条件ですね。

使用ホッチキスと芯

設置場所を決めて、

一つ一つ打ち込みます。

ホッチキスは、

開くと180度全開になるやつを使います。

壁美人 写真2 ブログ用

家にちょうどいいのがなかったので、

合わせて買いました。

ホッチキス HD-10D(壁美人専用針100本付) / 壁美人.jp 壁掛け収納金具・壁面収納家具を工場直販

壁美人 写真3 ブログ用

写真のとおり、元々100本付いていますが、

打ちミスの分も計算に入れて、

ある程度余裕があった方が良いので、

追加で100本買いました。

壁美人 専用針 2ユニットパック(50本×2個の100本入) / 壁美人.jp 壁掛け収納金具・壁面収納家具を工場直販

私は以前、

テレビ版『壁美人』を設置した経験があったので、

設置方法にすでに慣れていましたが、

このホッチキスの打ち方はややコツが必要です。

壁美人 写真4 ブログ用

写真のように、

ホッチキスを斜めにして、角度を保ったまま、

一気に押し込むという感じです。

慣れないうちは、打ち損ねて、

かなり芯を無駄にしてしまうと思うので、

芯は多少余裕を持って用意した方がいいです。

設置時間は、慣れれば、

一つ15-30分くらいでしょうか。

一番重要なのは設置場所の設定ですね。

マグネットカバー

私は壁に合わせて白の『壁美人』を買いましたが、

白に合わせたマグネットカバーも販売されています。

壁美人 GUITAR HERO 専用マグネットカバー 白 / 壁美人.jp 壁掛け収納金具・壁面収納家具を工場直販

人それぞれの好みですが、

個人的には絶対あったほうがいいと思います。

カバーなしがこんな感じです。

壁美人 写真5 ブログ用

カバーありはこんな感じです。

壁美人 写真6 ブログ用

見た目が全然違います。

設置後写真

壁美人 写真7 ブログ用

省スペース、且つ、

見栄えも良く、良い感じです。

ネック部分

壁に掛けた時のアコギのネック部分は、

こんな感じです。

壁美人 写真8 ブログ用

ネック部分に、上手く引っ掛かってます。

エレキギターはこんな感じです。

壁美人 写真9 ブログ用

エレキギターの方が重いのですが、

ネック部分はガッチリとホールドされています。

ボディ裏(背中)

さて、掛けた時のギターの背中は、

どうなっているのでしょうか。

アコギはこんな感じです。

壁美人 写真10 ブログ用

完全に浮いています。
(写真ピントあってません、すいません)

エレキギターはこんな感じです。

壁美人 写真11 ブログ用

こちらも完全に浮いています。

ネックだけで固定されているわけですが、

全く揺れたりしません。

このあたりは、テレビ版も使っていたので、

強度には全然不安を感じません。

ギターハンガー用カバー

ネックの部分は、

そのまま使用しても問題ないですが、

Amazonで、

安いギターハンガー用カバーを買いました。

これは、ポリウレタンカバーなので、

ラッカー塗装のネックの場合、

使い続けると色が移るので要注意です。

しばらくしたら、

包帯か何かにしようと思ってます。

終わりに

これまで、

ギターは常にスタンドに立てて、

部屋に置いていましたが、

スペースを取る割には、

存在感がもはやなくなっていました。

今回、『壁美人 GUITAR HERO』で、

ディスプレイ収納することで、

省スペースの上に、

ルックスも劇的に向上しました。

また、あくまでギタースタンドなので、

当然、簡単に取り外して使うこともできます。

普段、なかなか弾く時間はないけれど、

クローゼットの中に、

収納してしまうのは忍びないという人には、

うってつけの製品ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました