【ARTIST INDEX】アーティスト名記事検索はコチラ
スポンサーリンク

【Nirvana好きは必聴!】Sugar『Copper Blue』/ トトオのオールタイムベスト③

SUGAR アルバム 写真 ブログ用 音楽

トトオです。

今回、第3回目になるオールタイムベストは、

Sugar/シュガー『Copper Blue』

紹介します。

前回記事はコチラです。

【メタラー聴かず嫌い第一位(推測)】 Radiohead『The Bends』/ トトオのオールタイムベスト②
トトオです。 オールタイムベスト二回目は、 Radioheadの『The Bends』です。 前回記事はこちらです。  メタルな俺とレイディオヘッド 私は高校時代にメタラーになり、 大学時代に聴く音楽の幅は広がりました。 ...

ニルヴァーナとスリーピースバンド

学生時代バンドをしていた私は、

楽器が上手くなかったために、

コピーする楽曲は簡単なものが中心でした。

中でもニルヴァーナは、演奏がシンプルなため、

比較的簡単であるにも関わらず、

それなりに格好良く聴こえ、

且つ認知度も抜群なので、

しょっちゅうコピーしていました。

その後、ニルヴァーナのような、

この時代のオルタナのスリーピースバンドが

とても好きになり、色々聴きました。

その中でも、今回紹介するSugarは、

究極ともいえる作品を発表しています。

ちなみに、以前、似たテーマで別の記事も書きました。

【Kurt夭折から25年】NIRVANAの次に聴くべき3ピースバンド ベスト3
こんにちは。トトオです。 しばらく前、テレビを見ていると、 「あなたが今着ているTシャツに書かれてあるバンドを知っていますか?」と、 街行く人に、質問する企画がありました。 NIRVANA(ニルヴァーナ)Tシャツを着ている若い人が質...

Sugarについて

ボブ・モールドが、1992年に結成したバンドです。

ボブは元々Husker Du/ハスカードゥという、

別のバンドで活躍していました。

ハスカー・ドゥはかなり人気が高く、

それこそニルヴァーナピクシーズ

スマパンワイルドハーツからメタリカまで、

アメリカ・イギリスの、

多くのバンドに影響を与えました。

『Copper Blue』について

今回紹介するアルバムは、

Sugarの1992年のデビューアルバムです。

元ハスカー・ドゥという経歴もあり、

最初から注目されていたため、

いきなりNMEで最優秀アルバムを受賞しています。

スリーピース(パンク)バンドのマスターピース
夢のようにキャッチーな楽曲群
ネバーマインドの影響

スリーピース(パンク)バンドのマスターピース

元々、ハスカー・ドゥでも

スリーピースバンドでやっていたボブですが、

Sugarでは、

スリーピースパンクバンドの

完成形ともいえるような、

シンプル且つ、

素晴らしいバンドアンサンブルを聴かせます。

ギターとベースとドラムだけの構成で、

全10曲全く飽きさせず聴かせることができるのは、

まず曲が良いからなのは間違いありません。

ベースは元Mercylandのデヴィッド・バーブと、

ドラムはマルコム・トラヴィスですが、

ストレートで抜群の安定感のプレイです。

曲の良さを完璧に表現したバンドアンサンブルは、

何年経っても色褪せることがありません。

元々キャリアがあるミュージシャンだけあって、

デビュー作とは思えない完成度です。

夢のようにキャッチーな楽曲群

このアルバムは捨て曲なしの作品ですが、

特に凄い曲がいくつかあります。

この二曲は、

シングルカットされた曲でPVもありますが、

アルバムの中でもずば抜けてます。

『Smells Like Teen Sprit』があれだけ売れたのなら、

この『Changes』は同じか、

それ以上売れてもおかしくありません。

他、すべての曲が5分程度までと短く、

不要なものが削ぎ落とされており、

曲のメロディーの素晴らしさと、

演奏のタイトさが際立ちます。

グランジやオルタナティブロックの勢いが

増してきた時代であり、

そのムーブメントの先輩格にあたるバンドですが、

NMEで最優秀アルバムに選ばれたのも納得の、

超実力派です。

ネバーマインドとの比較

私は、この作品を聴いて、

ニルヴァーナの『ネバーマインド』に

かなり近いものを感じました。

これはそれもそのはずで、

当時『ネバーマインド』が、

爆発的に売れていることから、

ボブは自分の音楽にもプラスの可能性を感じたと、

本作発表前に明言しています。

発表年が『ネバーマインド』の一年後ですし、

やはり影響があったと考えられます。

ジャンルは、

オルタナティブロックに分類されますが、

CDの音だけ聴くと、

ハードロックにも聴こえるような、

整合感のあるかっちりした作りです。

ニルヴァーナの『ネバーマインド』が、

元々のバンドサウンドとはかけ離れた、

かなり整ったプロデュースをされた結果、

売れに売れたのは有名な話です。

それでのちのちカートが悩んだのも有名ですね。

本作も、それに近いプロデュースがなされており、

実際のバンドはかなり荒いサウンドですが、

アルバムではバランス良くミックスされており、

とても聴きやすいです。

CDと比べ、ライブの音源は、

性急なパンクサウンドで、その違いに驚きます。

ライブでのボブは、

まさにパンク・ハードコアっぽい荒めの歌唱で

これはこれで非常にクールです。

オススメ名曲ランキング

トトオ
トトオの
オススメ名曲
ランキング

1位『Changes』
2位『If I Can’t Change Your Mind』
3位『Helpless』

終わりに

本作はしっかり評価はされたものの、

バンドはあと一枚出して、終わってしまいました。

当時、欧米では人気が出て、

ボブは今も現役で活動していますが、

少なくとも私の周りでSugarを聴いていた人は、

かなり少数派でした。

これだけニルヴァーナが人気のある日本で、

認知度が低過ぎるのはもったいない限りです。

『ネバーマインド』が好きな人なら、

間違いなく聴いて損なしです。

【凄腕ミュージシャンの隠れたHR名盤】TOTO『Hydra』/ トトオのオールタイムベスト④
トトオです。 4回目のオールタイムベストは、 TOTO/トトの『Hydra/ハイドラ』を紹介します。 前回記事はコチラです。 TOTOとAORについて TOTOはいわゆる、 AORというジャンルのバンドになります。 「アダ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました